目に見えない敵との闘い

目に見えない敵との闘い

今までもITバブルやリーマンショックなど売上が減少することはありました

が、どんな困難も皆で力を合わせ、なんとか乗り越えてきました

コロナウイルス

今年の1月には現在のような事態になるということは

おそらく世界中の誰もが考えもしないことだったと思います

そして私が懸念していることは、リーマン時とは違う不安が拭えないことです

言葉にするのは難しいのですが

ただ売上が減少している

という簡単な話ではないのです(企業目線ですと綺麗ごとだけでは経営できません)

経営者の友人の中では60%以上の売上が減少している方もいます

弊社では幸い7月22日現在、コロナによる会社都合での解雇は一人もいません

それどころか助成金なども活用させていただきながら、会社も金曜休業などをしていますが

全スタッフの給与は100%の補償ができていることです

これは決してあたり前ではないと思いますし、実施できている中小企業はそう多くはないと思います

いつまで続くかわかりませんが、長期戦になることを覚悟し

今いるスタッフを守ることを覚悟し、望まなければなりません

今こそ人間の力を見えない敵に見せつける時

一人一人の思いやりと拡大させない意識が非常に大切です

私は自分のできることをきちんとする

自分にしかできないことをするだけです