お知らせ

大和工業 第17期 スタート

弊社は2月始まりの翌年1月決算です

第16期1月

期末の締めどころで、インフルエンザ集団発生

取引先様に多大なるご迷惑をおかけしました

土曜、日曜、祝日出勤と厳しい対応でしたが、スタッフの協力によりなんとか遅れ分も解消できました

そして今回の件で様々な(弊社の弱い部分、人間力、こんな時どう動くか)ことが見えました

 

気持ちを引き締め直し、第17期 進んでいかなければなりません

目標、課題として

・会社全体の会話(できれば対話)の場を増やしていく

・売上は前期並みを全力対応。結果はより良く(QDC部分)

・スタッフへの大還元

・人財4名以上の確保

どれも難しい課題ばかりですが、皆と協力し合い、結果を出していきます

 

主要メンバーには一歩上のレベルを目指し、「やり遂げる、継続する」気概が欲しいところです

新年明けましておめでとうございます

2018年始まりました

こんなに天気の良い元旦はどれぐらいぶりでしょうか?

【戌】という漢字の語源より

作物の収穫の終わりを表しており、達成や成し遂げるという前向きな意味があるそうです

ニュースや新聞では様々なことが言われていますが

自分たちにとってどんな年にしていくか?

大和では「皆が頑張り、皆が幸せになる」

そんな年になるよう邁進できればと思います

皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い致します

仕事納め

本日は大和工業株式会社、2017年の仕事納めです

今年も様々なことがありました

反省点も多々あります

しかし、怪我や事故もなく無事に終えられそうなこと

受注の波をなんとか乗り越えられたこと

代表として心から感謝しています

来年も皆さまの力をお借りして、より一層走っていきたいと思います

今年は6名の新しい仲間が入りました

大和工業にとって【人は財産】です

弊社と関りのあった全ての皆さま、本当に有難う御座いました

良いお年をお過ごしくださいませ

画像は十数年ぶりに大清水さんの年越し蕎麦を全員でお昼に食べました

スタッフ皆の喜んだ顔が見れて、最高の締め日になったと思います

言葉の力

キャッチコピー、ワンフレーズ、名言

数にして1,000ぐらいは見ていると思いますが

個人的に気に入った10つを紹介します ※順不同

①昨日まで世界になかったものを

②人が想像できることは、必ず人が実現できる

③「誰にも負けない」より「自分に負けない」の方が強い

④知名度だけが一流の会社で働くより、知名度だけが二流の会社で働きたい

⑤逆風は振り返れば追い風になる

⑥心を込めて、心を打つ

⑦泣きながら生まれてきたキミだから、これからたくさん笑ってほしい

⑧ひとりで生きていけるふたりが、それでも一緒にいるのが夫婦だと思う

⑨どんな病気も愛でなおせるんだったらいいのに

⑩世間でどう言われているかは知らんが、おれはおれの信念に後悔するような事は何一つやっちゃいねぇ

今日は三/四期の全体朝礼が無事終わり、少しゆっくりしました

新しい看板

10月31日 本日は【友引】

国道7号線にある看板をリニューアルしました

(新潟県と山形県のちょうど県境、ローソンさんの近くの鶴岡方面側です)

業務拡大と働き方改革の為の人財募集

それ以外にも素晴らしい人財と出会えたなら、いつでも採用したいと常に考えています

今回は現場スタッフからのアイディアより選びました

右側の画像の下に写っているのは、弊社のスタッフ(180cm)です ※大きさ比較の為

 

社員旅行 2017 in 金沢

10月7、8日は会社の社員旅行で金沢へ

毎月この為に積立を行い、泊まりで遠出に行くのは2年か3年に一度

個人的には小学生の頃に一度行ったきりで

大人になると見え方、感じ方も変わるので楽しいと共に、勉強にもなりました

①金沢駅 鼓門(つづみもん)②金箔工芸 箔座 ③ひがし茶屋街 ④尾上神社

⑤天徳院 ⑥兼六園(日本三園のひとつ)⑦赤西貝 ⑧へしこ、巻鰤、ほたるいか

二日目に訪れた天徳院(珠姫の寺)色々と感じるものがあり、涙が出そうになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された皆さん、イベントを計画してくれた幹事の方々、本当にお疲れ様でした

「自分たちで計画を立て、それらを実行する為に考える」

社員の成長が、会社の成長に繋がると確信しています

こういったイベントが続けられることも弊社の強み、魅力のひとつです

ペットボトルの蓋

2009年より温海中学校へ「ペットボトルの蓋の寄付」を開始して

今年で9年目になりました

今回の分も合わせると、総重量は77.6kg

ペットボトルの蓋2kgで1名分のポリオワクチンになるようです

上記を計算すると、約39名分

「ほんの少しでもできることを長く続けること」

人によっては少なく感じる方もいるかもしれませんが

ただ捨てられるものを、ほんの少し意識を変えるだけで誰かの役に立つことができます

磯釣り芋煮会、クリーン作戦

20年以上続いているイベント

釣果に対しての賞品数・・・過去最多の27品

今回の優勝賞品は「Panasonic社製 コードレス掃除機」

他にも庄内ナンバーワン「鮨処 朝日屋さんの食事券10,000円分」

「新米30kg」や「山形牛すきやき用600g」などなど

賞品ゲットの為に、参加者の熱の入り具合も尋常ではありません(笑)

スタッフとそのお子さん合わせ、45名の参加

天気に恵まれ、怪我や事故もなく無事に終了しました

画像は「イベント風景」「芋煮」「気持ちいい晴れの様子」

「個人の釣果」「鼠ヶ関人口海水浴場、いつも綺麗なので少ないですが収集したゴミの量」です

祝 記録更新 其の二

また別のグループで記録更新

弊社で一番大所帯のグループ。その分記録を更新するのは大変だったと思います

13ヶ月で約54万台の納品。こちらも記録を更新中

ビジネスにおいて「結果を出し続けること」は当然のことなのかもれませんが

「出し続けること」「素晴らしい記録の更に上を目指すこと」これが非常に難しい

昨日はお腹がよじれるほど、頬が筋肉痛になるほど笑いがあったようで

主催した側としても非常に嬉しいものです

今日からまた気持ちを引き締めて、皆で頑張っていきましょう

いつもありがとう

 

祝 記録更新

スタッフが一生懸命出してくれた結果に対して、全力で祝うのが私の拘りです

16ヶ月間で約45万台の納品。そして不良ゼロで最高記録だった15ヶ月を現在も更新中

弊社の製品を使用されるお客様より、直接評価のお声を聞くことはありませんが

スタッフが一生懸命造った製品は、世界中に感動を届けていると思います

皆、いつもありがとう

1 / 212